明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

国際交流の最近のブログ記事

2016年9月20日

先週と今週と教室に通う生徒さん宅に、オーストラリアからの留学生が来ていましたので,一緒に教室に来てくれました。

 

1474368689590.jpg

 お話を聞くと、メルボルンからとの事。3か月前に私達が訪問して書道の講習会をして来た街。

メルボルンは文化の意識が特に高く、美術館も多く、書道もすごく高い認識です。


  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2016年9月 2日

オーストラリアが桜まつりとのニュースがテレビから流れました。3か月前に行った時は秋の終わり冬の始まりでした。

 

IMG_0001.jpg

 

 

沢山の方々がホールに集まって頂き、熱心に聞いて下さいました。子供たちは書を書いてくれました。また水墨の絵をプレゼントがありました。

 

 

IMG.jpg

 

IMG_2022.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の方は、篆刻の印を彫って下さったり、カードや有名画家の書いたラベルのワインを戴いたりと最後の交換会では感激でした。

 

 

もっともっと書が世界中で耕されるといいですね

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2016年6月 4日

6日目。シドニーからメルボルンへ移動。15年来の友人であるオーストラリア人の書家を訪問。

FullSizeRender.jpg

夜はマンガラスタジオで、彼の生徒さんたちへ書道の講習会。沢山のプレゼントを戴きました。

FullSizeRender (009).jpgIMG_1743.JPG

7日目。秋の終わりの気配が濃い街を散策。キャプテンクックの小屋からヘリザべス公園を見る。

IMG_1758.JPGIMG_1805.JPGIMG_1752.JPG

8日目。20年来の友人宅を訪問。イギリス人との間にキュートな女の子。

IMG_1784.JPG

IMG_1768.JPG9日目。かくして素敵な実り豊かな、人々の愛に支えられた旅が終了しました。

1465361808999.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2016年6月 3日

伊勢志摩サミットの厳重警戒の中、セントレアから旅発ちました。空港にはオバマ大統領の専用機エアーフォースワン始め各校の専用機が7機駐機していました。

FullSizeRender.jpg

2日目。シドニータワーから見た海と空の青さに溶け込みそうでした。

IMG_1494.JPG

3日目。ブルーマウンテンのスリーシスターズを見に。最高気温7度、寒かったけどこれ程青く見える日は少ないと。

IMG_1561.JPG

夜はクルーズ。丁度BIBID  SYDNEY(ライトアップ、音楽会、公園でのライブ、つまりフェステイバル)の真っ只中。オペラハウスもライトアップ。

FullSizeRender (006).jpgIMG_1593.JPG

IMG_1595.JPGFullSizeRender (008).jpg

4日目。日曜日教会の知人訪ねr礼拝出席。教会のハイキングに合流、巻きずし美味しかった。空の色が濃い。教会の方々にみ言葉を書くと言う幸いに預かりました。

IMG_1632.JPG

FullSizeRender.jpgIMG_1635 (002).JPG

5日目。古い町並みを訪ねたり、築地に次いで世界第2位のシーマーケットやシドニーミュージアムへ。実に二万二千歩歩きました。

IMG_1674.JPG

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2016年4月21日

1461151755639.jpg高校の授業のない春休みを利用して、念願のアイスランドに行ってきました。

1461151777245.jpg

 1461151803869.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



首都のレイキャビク            地球の生命を感じる間欠泉

 

 

 

 

 

フィンランドでの美術館巡り

 

 

1461152143702.jpg     オペラの練習見学。岩でできた教会、音響抜群!

 

 

1461152210680.jpg1461152262524.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                        国立博物館はロシア文化との融合が興味深い   街で一人お茶

 

 

 

 

 

ヘルシンキから船でエストニア(首都タリン)へ

 

 

1461152015582 (002).jpg

 

 

1461152040699.jpg1461151978343.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


旧市街地は石畳の14世紀の街並みを残していた    

            スリーシスターズは色合いと形が美しいホテル

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年12月 6日

フランスに住んでいる友人がこのクリスマスに日本いるのでクリスマスデイナーに招待下さいました。2メートルを超えるツリー。食器もコップもクリスマスの模様。

 

IMG_0783 (2).JPG

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0790.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 フルコースの素敵なお料理、彼女のフルート演奏、子供さんのフランス語でのクリスマスソング。どれもが皆を幸せにしてくれました。

 

 

1449645971666.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年8月14日

アメリカからの留学生の男の子が書道を始めました。未だひと月しか経っていません。

1439884569049.jpg

 

最初に教室に来た日「何を書きたい?」と聞くと「無」と言い、漢字は100字くらい知っていると聞き驚嘆しました。

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年8月 8日

日本の父と母として慕ってくれている、ケニヤの子の結婚式が東京でありました。

 

 

1438914547294.jpg

 

上司のW大教授の祝辞や、恩師京都大学大学院の名誉教授の乾杯。

 

17年前ケニヤから同時に国費留学して今は東大の助教の友人の挨拶。

 

 

1438914559451.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この方たちの後の、私の花婿の父の挨拶は緊張でした。

ショー化されていない皆さんの心のこもったメッセージが溢れる暖かい式でした。

 

 

 

1438914529200-001.jpg

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年7月17日

 パリのジャパンエキスポに作品を展示しました。

 

 

1436945469348 (3).jpg

 

1436945488658.jpg

 

 

 

 

 

2年前に個展をしたチェコを再度訪問。チェコの方と結婚した友人宅で。

クリスマス展示の打ち合わせに行って来ました。

 

1436945725499.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1436945746372.jpg

 

 

 

 

 

1436945540212.jpg

 

 

 

 

パリに戻り、もれなく凱旋門とルーブル美術館を堪能。ルーブルは4時間では足りませんでした。

 

1436945956624.jpg

 

 

1436946103378.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ヨーロッパ最大の東洋史美術館、ギメ美術館で貴重な青銅器をたくさん見てきました。

 

 

 

 1436946009974-001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 今回は初めて行ったモネの美術館、庭園は感動。

 

 

1436946157544.jpg

 

 

 

 

1436946215514.jpg

 

 

 

 

 フランスの方と結婚した知人はゴッホの終焉の地の近くに住んでいます。街には絵が溢れ、彼のお墓も。

1436946435678.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰国の途中、乗り換えのドイツで。

仕事でそこに住む知人から暖かい案内をして戴きました。

 

1436946531678.jpg

 

 

 

1436946550166.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 かくて、

ヨーロッパに旅は終わりを告げました

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年6月21日

今年も父の日に素晴らしいプレゼントを戴きました。

父になって36年、その子も今年父になりました。こうして親の情は受け継がれていくのですね

 

DSCF5881.JPG

同じ仕事の娘が作品を書くようにと、斬新な紙をくれました。

 

DSCF5887.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちには息子と呼んでいるもう一人の子がいます。15年前ケニヤからの留学生としてホームステイに来ました。

 

鈴鹿高専~名古屋工大~京都大学大学院の修士課程、博士課程を修了しました。  長い年月を経て、本当の親子の様になりました

 

DSCF5900.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューヨークのコロンビア大学の研究員として2年間働いた後、東大大学院で仕事を得、今はW大学の助教授です。

ひと月も経てば彼の結婚式。東京で花婿の父として参加、挨拶もします。

I am very proud of him.

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

アーカイブ