明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

鼎乎作品&書の日々の最近のブログ記事

2020年10月21日

秋と言えば栗を真っ先に思い出す。今年は沢山の栗を戴いた。

     樋口鼎乎が初めての事に挑戦、それは栗きんとんとモンブラン。

裏ごしが大変!でも最高の味でした。

 

 

 

IMG_9224.jpg

IMG_9226.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年11月19日

1位の市長賞は山崎静甫さんでした。木簡の書を得意となさっています。

 

IMG_7971.jpg

 

 

2位の中村春柳さんは天撥新讖の碑の臨書をベースに仕上げられました。

渇筆を出せない、文字の太い細いを出せない書風なので苦労したと会場で解説なさいました。

 

IMG_7972.jpg

 

 4位の上泉煌蘭さんは五昌碩の臨書をベースに書き上げました。若手の鈴鹿のホープですね

 

IMG_7967 (002).jpg

 

87歳の市川露光さんは、力強い線で顔真卿の臨書をベースにしました。何歳になっても学ぶ事と挑戦は皆が憧れる生き方ですね。

 

IMG_7960.jpg

 

山中沙芳さんの作品は王鐸        高校生の間瀬静琳さんも大作に

の臨書をベースに書きました。

毎年上達の跡が見えます。

IMG_7978.jpg

IMG_7976.jpg

 

 

 

 樋口鈴峰の作品                                                           樋口鼎乎の作品

 

IMG_7953.jpg

IMG_7948.jpg

 

 

 

 岡田翆悦さんの作品          中川琱雲さんの作品

 

IMG_7952.jpg

 IMG_7954.jpg

 

 

 

 岸本一水さんの作品     池田一右さんの作品

 

IMG_7947.jpg

IMG_7951.jpg

 

 

 

 池田一右さんは破体書を書きました。一つの作品の中に楷書、行書、草書、隷書、篆書の五つの文字が書かれた居ます。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年9月 1日

今年も県下最大級の書道展の時期になりました。

審査員としての樋口鈴峰の作品。珠絡鼓と書きました。

 

IMG_7384.jpg

 中村春柳さんは特別賞でした。天発神讖の碑をベースに書きました。

 

IMG_7388.jpg

 

岸本一水君は特別賞を戴き,独自の篆書で仕上げました。作品作りの段階で,自分を出しながらも,行き過ぎないようにちゃんと品位を守るように気を付けました。

昨年県展一位を取った実力です。

 

IMG_7390.jpg

また会場には樋口鈴峰と樋口鼎乎の日展の作品の絵葉書も売店に並んでいました。

 

IMG_7392.jpg

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年8月 3日

昨年より土曜日のゴールデンタイムに放送中の「99人の壁」に樋口鼎乎は出演を続けています。勿論専門分野「書道」での出演です。いくつか挙げてみます。

 

誤答した隣の方が泣き始めたのには驚きました。

 

IMG_7194.jpg

奈良には大学と大学院と6年間住みましたので「奈良」の問題にも答えることが出来ました。

 

IMG_6205.jpg

 パンサー尾形さんのように、沢山の芸能人がゲストのみではなく回答者として出演します。

IMG_6105.jpg

 

子供の出演者はにぎやかだしよく知っているし凄いですよ!

 

IMG_6494.jpg

隣はやくみつるさんと富永アナでした。

 

IMG_7307.jpg

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年8月 1日

ある会社の夏祭りで、樋口鼎乎はパフォーマンス書道をすることになりました。紫の鈴鹿墨を使って地元の素晴らしさをご紹介しました。

 

IMG_7310.JPG

最後にこんな特注のお洒落な銀座のお菓子を戴きました。楽しくできました有難う御座いました。

 

 

IMG_7236.jpg

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年5月20日

県内最高峰の三重県展が開催されました。今年は星弘道先生らと共に審査員を務めましたので、展覧会の始まりにあたってギャラリートーク(作品解説)をさせて戴きました。

 

IMG_6765.jpgIMG_6762.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入賞した方全員(8名)の作品については、どのような基準で選んだか?どの臨書に基づいて書いたか?墨の濃淡、緩急,小篆大篆の違いなどの必要性、雅印の大切さ、小篆大篆そして何より草稿つくりの重要さを説明しました。

 

以下明峰書院の作品

三重県市町村長賞、豊田真苑さん 金文を基盤に書きました。IMG_6761.JPG

 岡田翆悦先生 鉄斎を基盤に書きました。

              IMG_6756.JPG

湯浅享漢さん 鄭板橋を基盤に書きました。

                IMG_6755.JPG

 天野翔風先生 北原白秋の歌を品よく書きました。

                 IMG_6750.jpg

 

上山芳果さんは傅山を基盤に書きました。

                 IMG_6745.jpg

 森川愁雪先生は木簡の字で書きました。

    IMG_6748.jpg

上泉煌蘭先生は呉昌石の臨書を基盤に作品作りをしました。

                  IMG_6760.JPG

岩木翆泉さんは劉石庵の臨書を基盤に書き上げました。

         IMG_6758.JPG

樋口鼎乎先生は中山王を基盤に書きました。

       IMG_6757.JPG    

                                  

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年4月15日

Cクラスで一位の雪心会会長賞を樋口鼎乎さんがされました。

いつものように中山王を書きましたが、春に合わせてピンクの紙に書きました。

 

_20190405_140701.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

Aクラスで岸本一水さんは2位の(一位該当なし)雪心会賞でした。

DSC_1398.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お二人とも、国立奈良教育大学で書道を専門に勉強なさった若手の方々です。これからを期待しています。

 

 

 

_20190323_213858.JPG

 

 

 

篠木我峯さん作品、いつも大胆豪快、誰も真似できない持ち味です。

 

DSC_1403.JPG

 

 

 

豊田真円さんの作品               赤松光凛さんの作品

 

DSC_1402.JPG

 DSC_1400.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に私の作品です。作品発表に場に身を置き、コツコツと書く事が好き。

皆から研究者の様だと言われますが本望です。鈴鹿墨のにじみの美しさを見て欲しいいです。

 

 

_20190405_140822.JPG

 

 

もう一点義母の俳句集より「蝉のごと全身をもて泣けたなら」を夏の青空の色の軸で仕上げました。

一つの作品の中に、楷書、行書、草書、隷書を入れて書きました。

 

_20190405_140737.JPG

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年4月 1日

年度末の作品発表の鈴鹿市芸術文化協会、個人会員展が有りました。

 

樋口鈴峰の作品は義母の俳句集より「曼殊沙華、折れば一本ずつの音」と書きました。

 

DSC_1378.JPG

 昔あぜ道に入ると彼岸花が群生していて、葉が無い茎が折る度に音がする事を読みました。彼岸花の様に真っ赤な記事の軸に仕上げました。

 

 

 

明峰書院からは6名が出品。鈴鹿市展の無鑑査にならないと出品できない。

岡田翠悦さん作品

DSC_1381.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 中川琱雲さん作品                岸本一水さん作品

 

DSC_1384.JPGDSC_1382.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       池田一右さん作品

 

DSC_1383.JPG

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年1月28日

各クラスから2名だけの代表になりました。嬉しいな!皆家族で見にみえていました。

 

IMG_6140.jpg

一年生と二年生は硬筆です。丁寧に書けていますね。三年生は毛筆(正月)が始まります。

 

IMG_6132.jpgIMG_6119.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四年生は天空。五年生六年生は紙の大きさが変わります。

 

IMG_6120.jpg

 

IMG_6133.jpg

 

中学になるとお習字を離れて書道の様な筆使いです。明峰書院からも実に沢山の方が展示されていました。

 

IMG_6138.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2018年12月23日

昨年は皆さん板書で絵馬に好きな言葉を書きましたが、今年はハガキに書きました。

 

IMG_5974.jpgIMG_5973.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんが揃えば壮観ですね。

 

IMG_5971.jpg 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

アーカイブ