明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2020年12月アーカイブ

2020年12月24日

三重県小中学校書写教育研究会で表彰されました。おめでとう!

2年生の廣田凌一君は二等でした。

 

IMG_9512.jpg

 

1年生の渡邊紗月さんは特賞でした。

 

IMG_9532.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年12月20日

いつもの年に比べ静かなクリスマスを迎えています。毎年の飾りつけをしました。クリスマスは救い主イエスキリストの誕生をお祝いする日。静かな方が良いですね。

 

 

IMG_9455.jpg

 

 

 

IMG_9508.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9506.jpg

 

友人が、手作りのリースを届けて下さいました。何と器用、なんと創造性がある、なんとセンスが良い。素晴らしい人を送ってくれました。

 

IMG_9507.jpg

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年12月14日

ダウン症の障害を持ちながら、書を真面目に真剣に学んでいる直輝君。

障害者展覧会の為に大きな作品を書きました。

 

IMG_9449.jpg

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年12月 9日

コロナの影響で本来の締め切り日が急遽2か月も延期になり、表彰式も中止に追い込まれました全国岐阜女子大展。入賞のかたおめでとう!

 

小学六年生の西井花奈さん

 IMG_9460.jpg

 

4年生の伊藤瑞歩さん

IMG_9463.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年12月 5日

先日のTV番組で使用した明峰書院所属の先生方の作品を並べました。「花」の一文字を鈴鹿の彩墨で仕上げました。

 

楷書は鉄色。とにかく滲みが美しいいです。

 

IMG_9421.jpg

 

 

行書はピンクとオレンジの墨で書いていただきました。

 

IMG_9416.jpg

IMG_9412.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隷書は黄色と青で書きました。滲みの何とも言えない風合いが行燈の様な仄かな明かりの様です。

 

IMG_9415.jpgIMG_9411.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

篆書はラメ入りの青とラメ入りの緑で書いていただきました。「花」が篆書になると「華」なるのですね。

 

IMG_9409.jpg

IMG_9419.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮名も書きました。紫色でこれほど綺麗に滲みを出すのは難しい。彩墨はてかてかに濃いと魅力は無いですね。

 

IMG_9423.jpg

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年12月 3日

材木商の方から素敵な木を戴きましたので、「日々新た」と書いて玄関に飾ってみました。尋常じゃない重さなので金具を沢山つけて下げました。丁度お祝いのお花も戴いたので素敵な日になりました。

 

IMG_9398.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年12月 1日

全国に募集を掛けた「鈴鹿墨わあるどかっぷ」は1月29日が締め切り日です。小学1年生から大人まで誰でも出品料は無料で誰でも出品できます。パンフレットの題字を樋口鈴峰が書きました。鈴鹿墨の彩墨の色をひとつづつ」使って書きました。また「墨」の字だけは字の成り立ちが分かり易いので篆書で書きました。

 

_20190405_140822.JPG

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

アーカイブ