明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2020年1月アーカイブ

2020年1月29日

名古屋は全国でも東京以外で、日展の集客力が抜群です。それほどこの地域の日展は根強い人気です。

岸本一水さんも表彰式に少し緊張気味で出席。

 

DSC_0405.JPG

 

CBCのアナウンサーの方の司会でした。

 

DSC_0412.JPG

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年1月28日

車を運転していたら、前のバスに私が書いた、焼き肉店の看板

「しあわせ、たらふく、めしあがれ」に偶然出くわしました。

 

IMG_8269.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年1月27日

例年の通り1月に幹事の方の労により新年会が行なわれました。今年は会場を変え、樋口鈴峰の挨拶から始まりました。

 

IMG_8394.jpg

 

87歳の市川露峰先生の乾杯の音頭。市川先生は学校を退かれてからも、様々な機関で力を発揮され昨年は2×6尺と言う大作を書いて鈴鹿市民展に入選されました。

 

IMG_8395.jpg

 この一年間各市民展や三重県書道連盟展の入賞者、県展の入賞入選者の表彰です。

 

IMG_3139.jpg

 

料理はとてもお洒落で美味しく、高齢者にも良いように心配りがしてありました。ビンゴゲームに何とか早くとれるようにと、気持ちも若くなりました。

 

IMG_8396.jpg

 

今度は全国展である読売展、日展の表彰です。今年はこの社中から新しく岸本一水先生が日展に初入選。若い方の活躍は今からの書道界を背負っていくと言う使命を背負っています。頑張って欲しい物です。

 

 

 

IMG_3145.jpg

IMG_3149.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に明峰書院の誇りである89歳、88歳、87歳の方々の表彰。年を重ねてもなお挑戦と、楽しむ事と、体を動かす事と、教室の皆さんとお話しする事、どれをとっても長寿の方らしい生き方です。この中で今年は県の書道連盟展に挑戦される方もいます。

 

IMG_8397.jpg

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年1月20日

冬休みに書いた作品を、クラスから2名の代表が選ばれ展示されます。ご両親、おじいちゃんやおばあちゃんと共に会場に見え喜び有っている姿は嬉しいものでした。各学年1名挙げてみます。

1年生 森清彩ちゃん(井田川小)IMG_8320.jpg2年生 岡副祐祐  玉利友萌果 (旭が丘小)     IMG_8364.jpg    

3年生  宮田陽葵 (稲生小)    IMG_8322.jpg4年生 石村泰志(白子小)    IMG_8327.jpg5年生 澤田あかり、岡副桃奈(旭が丘小)  

                  IMG_8335.jpg

6年生  辻舞衣、小野恵愛(旭が丘小)

                   IMG_8366.jpg

中学1年生 村田陽菜(白子中)

                        IMG_8377.jpg中学2年生 平子穂乃佳(天栄中)

                 IMG_8377.jpg中学3年生  境愛穂(鼓ヶ浦中)

                IMG_8374.jpg                 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年1月15日

小学校、中学校、高校と同じ学校で過ごした友人家族が四家族と新しい年無事迎えて食事会をしました。

皆さん持ち寄りのそれはそれは、お腹も心も満たす会でした。

 

 

IMG_8292.jpg   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

65年前に一緒に学んだ友人と、長い時を経て今でもこのように

親しく時を重ねる事が出来るとはなんと素晴らしい事でしょう!

 

IMG_8290.jpg

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年1月13日

雪心会で雪心会賞を戴かれた五年生の岡副桃奈ちゃんが、またまた県の展覧会でも一番良い賞を受賞されました。(出発と書きました。於津市県民ギャラリー)

  

IMG_8307.jpg

 

IMG_8309.jpg

              

 

 

 

 

 

六年生の上泉陽斗君は優秀賞でした。(一番上の作品)

 

IMG_8310.jpg

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年1月 2日

2020年東京オリンピックの年が始まりました。

今年も美しい晴れ渡った朝から新しい年がスタートしました。我が家も揃って迎えられて幸いでした。

 

IMG_8285.jpg

            IMG_8275 (002).jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2020年1月 2日

私達が毎月出品している「雪心」は2020年一月号で通巻806号。と言う事は67年以上続いている、超Aクラスの本(競書雑誌)である。今年度の雪心賞の方。この本で栄えある賞を取れると言う事は、かなりの確率で書道関係に進む方もいます。受賞者の作品を盾にして届きました。皆感激一生の宝だね!

 

 IMG_8267.jpg

IMG_8268.jpg

半紙部門、5年生澤田蒼月(あかり)ちゃんの作品。

 

KIMG0046~2.JPG

 

半紙部門、小学6年生の辻榮泉(舞衣)さんの作品。教室での集中力は群を抜いており、結局の所、この集中力が全ての分野を学ぶ基になるのだなと思う事がしばしばです。

 

IMG_8243.jpg

 

臨書の部門。中学3年生の篠木馨琳(一希)さんはもう大人の字の様に洗練されています。顔真卿の顔法の筆使いを見事にマスターしています。

 

IMG_8219.jpg

 

硬筆の部。岡副紅楓(桃奈)さんは一つ一つ丁寧に書きました。早く早くとせかされる昨今、じっくりが実を結びます。

 

KIMG0045.JPG

 

 この様に、全ての部門でバランス良く賞を戴いて感謝します。思い返せば60年以上前、私もこの「雪心誌」で特待生になりました。そのころからの本を全て保管しています。そして、今はこの本の審査員をさせて戴いています。

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

アーカイブ