明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2019年5月アーカイブ

2019年5月27日

第42回目の結婚記念日。毎年、花を贈ることにしています。最近は主華やかさを抑えた体にしたこの店が好きです。

 

IMG_6806.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年5月20日

県内最高峰の三重県展が開催されました。今年は星弘道先生らと共に審査員を務めましたので、展覧会の始まりにあたってギャラリートーク(作品解説)をさせて戴きました。

 

IMG_6765.jpgIMG_6762.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入賞した方全員(8名)の作品については、どのような基準で選んだか?どの臨書に基づいて書いたか?墨の濃淡、緩急,小篆大篆の違いなどの必要性、雅印の大切さ、小篆大篆そして何より草稿つくりの重要さを説明しました。

 

以下明峰書院の作品

三重県市町村長賞、豊田真苑さん 金文を基盤に書きました。IMG_6761.JPG

 岡田翆悦先生 鉄斎を基盤に書きました。

              IMG_6756.JPG

湯浅享漢さん 鄭板橋を基盤に書きました。

                IMG_6755.JPG

 天野翔風先生 北原白秋の歌を品よく書きました。

                 IMG_6750.jpg

 

上山芳果さんは傅山を基盤に書きました。

                 IMG_6745.jpg

 森川愁雪先生は木簡の字で書きました。

    IMG_6748.jpg

上泉煌蘭先生は呉昌石の臨書を基盤に作品作りをしました。

                  IMG_6760.JPG

岩木翆泉さんは劉石庵の臨書を基盤に書き上げました。

         IMG_6758.JPG

樋口鼎乎先生は中山王を基盤に書きました。

       IMG_6757.JPG    

                                  

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年5月19日

何があっても家族の誕生日は大事な日です。

        IMG_6754 (002).jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年5月18日

鈴鹿でシャクヤクが美しく咲いているので見に行きました。一面華やかさは豪華絢爛そのものでした。

 

IMG_6769.jpgIMG_6791.jpg

 

同じ芍薬でも少しずつ色が違うものですね。

  IMG_6770.jpg

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年5月18日

昭和~平成~令和と年号が変わり上皇が誕生なさいました。

全身全霊でお勤めくださり、有難う御座いました。私も令和を書いてみました。

DSC_1564.JPG

 

DSC_1566.JPG

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年5月17日

明峰書院の教室は笑い声が絶えない。どんなに集中して書いてもそれが苦しみでは意味がない。楽しくなければならないという考えからだ。先生の椅子に何人乗れるか試したら4人だった。

 

IMG_6797.jpg

 

      

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年5月15日

音楽の集まりが有りました。繋がりを尊び人を愛する方々の集まりでした。

この様な集まりにあまり出なかったので、音楽がこれほど心を癒す物とは思いませんでした。

最後に鈴鹿墨の墨匠の方と揮毫をしました。皆での記念撮影です。

 

IMG_6722.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年5月12日

息子も娘もこの日には心を寄せてくれます。何より嬉しいことです。

カーネーションのピンクが美しく感じます。

 

      IMG_6671.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2019年5月 7日

 

今年は令和に代わる10連休で話題でしたが、我が教室は全く休みなしだった。

連休前半は、日本の父と言ってくれ、ケニヤを母国とする息子一家が東京よりやって来た。こちらに知り合いも居て、早速自宅パーテイーに呼んでいただいた。本当にこの繋がりの幸いを感謝します.

 

IMG_6572.jpg

 

連休後半は実の息子一家がやって来た、教室の合間に,毎日公園に行ったり、ピクニックに行ったり思う存分遊んで楽しんだ。

 

IMG_6598.jpgIMG_6587.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       童心に帰った我が家の10連休でした。

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

アーカイブ