明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2018年11月アーカイブ

2018年11月20日

この美術展の審査させて戴いていますので、表彰式で審査の講評を述べさせて戴きました。

 

1477954436807.jpg

 

今年は8000点を超え、賞を取る割合は3%です。いかにこの表彰式に出席なさった方が日頃の成果を出されたかです。

最期に皆さんで記念撮影です。市長、教育長他来賓の方々も沢山ご出席下さいました。

 

DSC_1078.jpg

 明峰書院、辻舞衣ちゃんの作品

 

DSC_1079.jpg

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2018年11月 5日

鈴鹿市民展で今年は審査部長を務めましたので、表彰式の後、ギャラリートークをしました。

一つ一つの作品に付いてまず素晴らしいところを心から喜び、更に良い作品を作り上げるためのテーマ―を一つ、と言うようにいつも自分のいつものスタイルで作品解説をしました。

 

IMG_5839.jpg

この社中の間瀬静琳さんも、高校生ながら王羲之の臨書(高校生にだけ臨書は可能)を書いて初出品しました。

この若い心意気がこれからの鈴鹿市を支えてくれます。

 

IMG_5843.jpg

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2018年11月 3日

日展一般公開の前に、入選者だけに会場を見せて戴けます。東京、六本木の新国立美術館です。

鈴峰は1900年ぐらい前の天発神讖(てんぱつしんしん)の碑、鼎乎は2100年位前の中山王(ちゅうざんおう)

の書を書きました。

 

DSC_0985.JPGIMG_5815.jpg

 

祝賀会は東京タワーの真横のホテルでした。

 

IMG_5806.jpg

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

アーカイブ