明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2018年10月アーカイブ

2018年10月25日

樋口鼎乎の作品がルーブル美術館で展示されることになり、鼎乎は渡仏しました。

DSC_0853.JPG

 

フランスの方々は大変美術に対しての認識が高く、沢山の質問が飛び交いました。

私は紺の紙に、金と銀の墨を磨って、得意の中山王の書体で作品を仕上げました。

 

 

DSC_0852.jpg

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2018年10月23日

10月22日(月)に今年度の入選が発表されました。

樋口鈴峰と樋口鼎乎の両方が、日本最高峰の展覧会である日展に、同時入選でした。極めて珍しい事です。

 

IMG_5776.jpg

 

と言うのは、父鈴峰は県展で一位になって日展に挑戦を始めて初入選までに20年掛かりました。

だから娘が入る頃には親はもう現役を退くことが多いし、親が入選の頃は娘は入選までは届かない事が多いのです。

 IMG_5785.jpg


この様に現役で父娘が同時に入選(二人とも4度目の入選)出来る事の幸いを味わっています。

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2018年10月18日

今年5月ノルウェーで家族でお世話になった20年来の友人が今度は我が家に来てくれました。

 

IMG_5746.jpg

この家族は8年間日本に住んでいたので日本食もばっちり!

 

IMG_5757.JPG

 

今のノルウェーはすっかり秋深しです。彼らの庭も秋色です。

 

IMG_5767.JPGIMG_5769.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_5768.JPG

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2018年10月15日

いつもお世話になって居る地元の郵便局で子供たちの作品を展示させて戴きました。

 

IMG_5739.jpg

 

力強く掛けました。皆さんに見て戴けるとは幸いです。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2018年10月 8日

二学期の夢工房~書の達人~が始まりました。3年生はいつもの様に自分の作品を作りました。

 

IMG_5735.jpg

 

久々に4年生も呼んで戴いたので、鈴鹿墨のお話をしました。

鈴鹿墨は全国で奈良と並んで二大産地である事、鈴鹿の墨には色がついたものが有る事をその場で実際磨って貰いました。

今回は紫墨と青墨と黄墨を紹介しました。

 

IMG_5736.jpg

 

 

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2018年10月 5日

今年も権威ある展覧会の一つである岐阜女子大展で三重県教育委員会教育長賞を戴きました。

島亜美さんは、今年春の全国展に引き続きの受賞です。墓誌銘の特徴を自分のものにしています。

 

IMG_0003.jpg

 

IMG_0006.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_0004.jpg

 

 

 

 

 河野優海ちゃんは、毎日のお稽古で仮名も上手に書きます。

 

IMG_0002.jpg

 

IMG_0005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5733.jpg

 

 

 

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2018年10月 1日

予定無しで金沢にとりあえず行きました。まずは定番の兼六公ことじ灯篭の前で。その後ひがし茶屋街、長町武家屋敷、天徳院からくり人形の観劇をしました。

 

IMG_5631.jpg

 

 思い立って白川郷にも行きました。澄んだ空、立ち止まり感じる風の香り作られてない自然の存在を楽しみました。

 

IMG_5651.jpg

 

 

 

IMG_5722.JPG

 

 

 石川県立伝統産業会館へ。九谷焼、加賀友禅、輪島塗、太鼓、仏壇等と共に加賀和氏も有ります。また歩いて居て竹筆での専門店を見つけました。

 

IMG_5712.jpgIMG_5713.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_5730.jpg

 

 

 

 21世紀美術館ではたまたま「文字生涯、書く事に生きる」と言う中国人の方の展覧会に遭遇しました。

 

IMG_5726.jpg

 

 いつも、天気や物事に恵まれいい旅ができます。金沢駅は新幹線開通後シンボルですね。

 

IMG_5718.jpg

 

 

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

アーカイブ