明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2015年4月アーカイブ

2015年4月20日

4月19日(日)総会をしました。連盟の運営委員長を二年の任期で終わり次の方にバトンタッチしました。

 

1430268095217 (2).jpg

 

「仮名の成り立ちと変遷」と言う課題で、国立奈良教育大学の名誉教授の吉川美恵子先生に御講演戴きました。

 

 

1430268185778.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 日本人独特の感受性を女性目線からお話戴き、ぐいぐい引き込まれ、時間があっという間に過ぎました。

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年4月15日

京都の大原の里に行って来ました。もう桜は散ったと思って行ったのに、三千院はまだ山ごと残っていました。

 

DSCF5683.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF5685.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年4月15日

生まれ育った町の神社の由緒等を書きました。

DSCF5631.JPG

 

板なので曲げる訳にもいかず、幅も広いので乗り出して、何時間も書く事になりました.

 

 DSCF5629.JPG

 

 

11日の春祭りにやっと間に合い、共にお祝い出来た事は幸いです。

横書きは大変難しかった。2000年前の隷書で書いてみました。

 

 

DSCF5627.JPG

 

 

 

 

 

 

DSCF5692.JPGこの文字が道行く人に語りかけてくれれば感謝です。

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年4月14日

菜種梅雨が続くなか、この日だけ光を戴きました。

 

DSCF5655.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 愛しい孫が、人を愛し親を敬う子に育ちますようにと祈ります。

 

 

 

 

 

 

この日の咲き誇った淡い花の色は目に焼きつき忘れない事でしょう!

 

 

DSCF5665-001.JPGDSCF5673-001.JPG

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年4月 2日

今年は1078点の作品の中から小坂惠華さんが雪心会奨励賞を受賞しました。

蔵法(ぞうほう・筆先を出さない)で右上がりを強くする墓誌銘の特徴をとらえています。

 

 

 

DSCF5605.JPGDSCF5623-001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSCF5615.JPG

 

 

 

 

 

他の生徒さんの作品

 

 

 

DSCF5620.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSCF5619.JPG 

 

 

DSCF5621.JPG

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年4月 1日

去年の個展から時間の経過を、速く感じもう今年も桜の便りと同時に、雪心会展がやって来ました。明峰書院の方々の作品です。

 

岡田翠悦さんは雪心会会長賞でした。富岡鉄斎風に書きました。

 

DSCF5614.JPG

 豊田真苑さんは佳作でした。大学で専門的に書道史から学び、中国留学経験もある方の持ってろ物が花開きました。

DSCF5611.JPG

 

 篠木我峯さんの作品。今や、このように大きな字で書ける日人は少なく、会場では誰もが目を引き付けられました。

 

 

DSCF5613.JPG

 

 

 特に、今回日展初入選を果たした伊藤雲峯君は雪心会大賞でした。洒落たセンスの良い字はお人柄でしょう!

 俳句も嗜む文学青年です。

 

 

 

DSCF5609.JPG

 

 私樋口鈴峯の作品は天發神懺(てんぱつしんしん)風に書きました。   

 

DSCF5606.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の生徒さんの作品

 

   

中川琱雲さんの作品                          佐野箕月さんの作品

DSCF5608.JPG

 

DSCF5610.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樋口鼎乎さんの作品

DSCF5612-001.JPG

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ