明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2015年2月アーカイブ

2015年2月16日

今では、この日のチョコレートは、好きな人へではなく、自分へのご褒美にあげるとか!

 

DSCF5545.JPGDSCF5547.JPG

 

 

 

 

 

そんな風に巻き込まれず、人の為に時間とお心を使って下さった方に感謝します。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年2月11日

冬休みに書いた作品の表彰がありました。明峰書院の境愛穂(白子小)さんは中日新聞社賞でした。

 

 

DSCF5534.JPG

 

 

DSCF5535.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展覧会は励みになりますが結果を気にしすぎると、悲しいことになります。展覧会に向かう経過が大切です。これは子供も大人も同じです。

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年2月10日

所属している全国展のグループの展覧会が3月下旬にあります。その大賞の賞状を書くと言う幸いに預かりました。中身の字も全部書くので緊張します

 

 

DSCF5508-001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、小学生から大人の書道展の審査を戴き、引き続き5日間で700枚弱の賞状を書きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わると、卒業証書書きに取りかかります。賞状書きは力の差がはっきり出るので、本当にいい勉強になります。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2015年2月 2日

幹事の方がバス旅行を計画して下さり、鳥羽で美味しい料理と景色に見とれ、南京玉すだれの特技をおもちの方が技を披露して下さいました。

 

 

DSCF5510.JPG

DSCF5511.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかりリラックスした中で、 昨年一年間展覧会で入賞した方の表彰、80歳以上の方への花の贈呈などで楽しみました。

 

 

 Scan.jpg

 

 

伊勢に舞台を移して、おかげ横丁で買い物をしたり、樋口鈴峰が書いたふぐ料理専門店の「まるせい」の前で記念撮影をしました。

 

DSCF4398.JPGDSCF4394.JPG

 

 

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ