明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2014年5月アーカイブ

2014年5月26日

Scan-002.jpg今年も夢工房の授業が始まりました。

 

 

庄野小学校の3年生です。とても素直な生徒さん、パワフルな校長先生、こんなにやり易い小学校はありませんでした。

 

 

 

 

 

Scan-003.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌週は、3年生と4年生合わせて20名と言う小規模校の為、ゆったりした授業ができました。

常に「急いで、急いで」と言われていない生徒さんは、こんなにも心豊かに時間を過ごせるのだと感じた学校でした。

これからも毎週、続きます。

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2014年5月22日

37年間というものは、苦しい事も悲しい事もそして嬉しい事も沢山ありました

一貫して慎ましくそして真面目に生きて来たつもりです

結婚によって二人になり、子供が与えられ、その子供にもよき伴侶があたえられる。家族が増えていくと言う事はかけがえのない幸いです。

 

日展初入選のお祝いに戴いた、名前いりのカップで、紅茶を戴きました。もう一度スタートしたその日を思い返し自分自身を戒めたいものです。

 

DSCF5050.JPG

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2014年5月14日

 

Scan.jpg

 

 

 

今井先生にお世話になって数十年、改めて先生の凄さ、大きさ、勉強量の凄さに思いを新たにしました。

 

 

DSCF4999.JPG

 

 

 

 

DSCF5004.JPG

 

今井先生は、書以外にも様々な足跡を残して見えました。

 

 

「乱」を始め沢山の映画のタイトル字、文部科学省や朱雀門、室生寺など皆さんが知って見える身近な所でも題字を沢山書かれました。

 

 

 

 

 

DSCF4992.JPG

 DSCF5036.JPG

 

 

 

 長年、日展の審査員を務められた先生は古典の臨書にとても忠実でした。NHKの書道講座を受け持たれた時のビデオも流されていました。

 

 

 

 

 

私も今は色々な所で審査員を務めますが 

①何の臨書をベースに作品作りをしているのか

②誤字が無いか?

③線質と文字のバランスの三点には注意を払います

 

 

DSCF4993.JPG

 芸術院会員でもあり、沢山の名誉ある表彰も受けられました。

この様な先生にご指導いただいた事は、私の人生で随分実りのふくらみを戴いたと思います。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ