明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2014年1月アーカイブ

2014年1月31日

普段違う教室で学んでいる者でも、年に一度は皆で集まって交流する楽しさを味わいました。

 

Scan.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年一年間、様々な展覧会で賞を取られた方の表彰はもちろんですが、今年から明峰書院の誇りとして、80歳を超えても尚、毎週熱心にお稽古にお見えになる方々へ花の贈呈です。最高齢は92歳です。

 

 

Scan-001.jpg

 後は、カラオケやビンゴゲーム、盛りだくさんの賞品、、、。心も体も胃袋も満たされ、これから一年の豊かな歩みを願いました。

 Scan-004.jpg

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2014年1月11日

小学生中学生の競書雑誌「雪心誌」は2014年1月号で通巻734号を迎えました。1年間で12冊ですので61年間も続いているという歴史とハイレベルを備えた本です。

Scan-022.jpg

 

年に一度ある昇段試験で、特に優秀な方に雪心賞が授与されます。今年はなんと3人が受賞しました。

 

DSCF4667.JPGDSCF4668-001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お母さんも私の書塾に来て下さった2代目の子供さんです。

 

 

 

 

 

 

DSCF4671-001.JPG

 

DSCF4672-001.JPG

 

 

 

 

 

とに角真面目にコツコツと書く生徒さんです。内に秘めた熱いものがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 DSCF4666-001.JPGDSCF4665-001.JPG

 

 

 

 

 

 スポーツクラブを持ちながら、熱心にお稽古しています。石に彫った様な臨書の特徴をよく捉えています。もう習字でなく書道の分野です。

 

 

 

余談ですが、私も55年前この本の特待生(そのころは雪心会賞ではなく特待生でした)になりました。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2014年1月10日

寒い日本を脱出。香港で知人の出迎え受け、電車、トラム、バス、船、全ての乗り方を実技伝授して貰い、その後の行動に最高の滑り出しでした。

 

DSCF4686.JPG

4月に個展が待っていますので、展示を見て回ったり、美術館に行って私の専門の「中山王」の本もゲットしました。香港の美術館の入場料300円とは安い

 

 

 DSCF4692.JPG

 世界遺産を見たくて、マカオにも足を延ばし、ついでにカジノも体験しましたエッグフィンもお・い・し・い!

 

 

 

 

 

 

DSCF4703.JPG 

 

 フォーシーズンホテルのアフタヌーンテイーは生演奏も雰囲気も最高でした

 

 

 

 

DSCF4704.JPG

 

 

夜景も船からビルからと、思う存分に楽しみました

飲茶、中国料理、早朝の太極拳、街でのショッピング、全てを友人のお陰で堪能しました。

 

 

 

充電を終わり、今年も展覧会に真摯に取り組みます。

 

 

 

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2014年1月10日

お正月と言えば書初め展をイメージします。県の課題は少し大きい作品を書くので、筆を代えたり下敷きを変えたりします。

 

DSCF4675-001.JPG

皆真剣に書いています。直ぐに元気一杯の作品が出来上がりました。

 

DSCF4676.JPGDSCF4669-001.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨今、動いているものばかりが溢れている。静かにじっくり心を落ち着けて書く習慣は貴重です。

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2014年1月 9日

今年も沢山の手書きの年賀状を戴きました。

 

DSCF4752.JPG

昨今のパソコンの普及から中々手書きの年賀状が減ってきましたが、温かさが伝わる手書きの筆文字を戴きました。

 

DSCF4753.JPGDSCF4754.JPG

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2014年1月 3日

今まで石碑に書いた事もありました。

 

     鈴鹿市 庄野にある小林家の石碑

 

 

Scan-095.jpgScan-093.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

鈴鹿市白子にある伊勢型紙資料館 寺尾家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東海道53次の宿場町、石薬師の小澤本陣阯

 

Scan-057.jpg

 

 後々に残る物に書かせて戴く幸いを感じています。

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2014年1月 2日

鈴鹿市の図書館には佐々木信綱の詩を書きました

 

Scan-009.jpg

Scan-008.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロシアに初めて漂流をして渡った日本人、大黒屋光太夫の事を井上靖さんが書いた「おろしや国酔夢譚」の冒頭の詩を下に書きました。

大きい字を舟、その下の字を波にたとえて流れるように書きました下の書は 鈴鹿市庁舎に飾られています

Scan-010.jpg

Scan-011.jpg

Scan-004.jpg


 

本の題字も書きました。

   隷書でとの依頼を戴きこのように書きました。

 大国屋光太夫の映画は緒方拳さんの主演で映画化されました

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2014年1月 1日

新年あけましておめでとうございます。

 

Scan.jpg-1

新しい年は、綺麗な澄んだ青空の日から始まりました。

 

自分の周りや、仕事の関係、家族親戚、体に弱さを覚えている人、年を重ねて辛さを感じている人、皆がお互い助け合い励ましあっていける年になる事を心から祈ります。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ