明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2013年7月アーカイブ

2013年7月25日

7月半ばに、伊勢神宮横の「おかげ横丁」にオープンしました、ふぐの専門店の看板を2枚書かせて戴いたので尋ねてみました。

 

重みのある店の構え、行きとどいたセンスの店内、何よりも豪華なうえ健康的、価格もお得で味も最高なランチでした。

 

 

DSCF4394.JPG

 

 

この看板の活魚問屋の「魚」の部分を私の専門分野の篆書で赤く入れてところが私のこだわりでした。

 

 

DSCF4396.JPG

 

 

DSCF4392.JPG 

 

 

 

 

 DSCF4398.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも書かせて戴いた看板があったので集めてみました。中華のレストランで我が家の行きつけです。北魏風の楷書で書きました。

 

 

DSCF4404.JPG

 

 

 

 

 

DSCF4400.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは人気抜群の焼き肉やさんです。姪の要望で額に入れて書いてあげたのですが、いつの間にか看板になっていました。

このシンプルなフレーズ、ゆるキャラの「くまもん」のような色合いが印象強いですね。

 

DSCF4406.JPG

 

 

 

 

 

 

地元から本当に愛されている結婚式場の看板です。

お料理も洒落ていてますし、大人数でも見事に心細やかに対応して下さるので、今年の明峰書院の新年会もお世話になりました。

 

DSCF4411.JPGDSCF4410.JPG

 

 

 DSCF4413.JPG

 

 

 

 

 

 

私が20歳代で書いた字ですので、未熟に感じています。こんな私に1番にこういう事を依頼して戴いた事を幸いに感じています。

 

 

DSCF4414.JPG

 

 

 

 半年前まで自分の店であった書道用具専門店も、もちろん自分の製作です

DSCF2082.JPG

 

 

 

 

 

 

 

DSCF0592.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この店の閉鎖を考えていましたが、幸いなことに名古屋市栄にある「清柳堂」さんに全てを託す事になりました。創業190年の老舗書道用具専門店です。

この地に書道用具の火を絶やさずにいれる事が幸いです。

 

 

 

その後石碑や、資料館,会館、本の題字からテレビの出演など沢山の経験と勉強をさせて戴きました。これからも沢山の方に愛される字を書きたいと思います

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2013年7月23日

朝早くからセミの鳴き声が耳に響きます。

数えてみたら、1本の庭の木に約50匹のクマゼミが留っていました

 

DSCF4426.JPG

 

 

 

 

 

DSCF4424.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供が小さい頃は毎朝、幼稚園に行く前に、自転車の後ろに載せて蝉取りに行くのが日課でした。

午前3時に起きてカブトムシを捕りに何度も行きました。

 

私の子供は30歳代になりましたが、小学校の子供たちと毎朝のラジオ体操だけは未だに続いています。 習字を習いに来てくれている子供たちとの楽しい交流の場です。

 

 

 

DSCF4428.JPG

  庭のブラックベリーも食べごろを迎え、昨日は娘が「ブラックベリーシャーベット」なる物を作ってくれました。

大変美味しく戴きました。

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2013年7月16日

今年は数十年来の友人夫妻と京都の大山崎美術館と四国の大塚交際美術館を見て、鳴門に宿泊した日が、偶然私の誕生日(7月8日)でした。

そこの方からノンアルコールのシャンパンを戴き乾杯をし、友は「Happy Birthay」を歌ってくれました

 

DSCF4389.JPG

最近、辞書を見る時、目を三角に四角にしている私の為に、娘から虫眼鏡をプレゼントされました。順調に年を重ね、これからの一年間も心を豊かに過ごせれば幸いです。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2013年7月 2日

DSCF4377.JPG

 

今回の小学校は、どの生徒さんも本当に心根がやさしいいと言うか、純粋、純真な方ばかりです。

 

それなのに、学校全体が活気に満ちているのは、不思議な感覚です。話を聞いているだけでなく、質問も直ぐ出てきます。

4年生の授業ですので、3年生とは少し内容を変えてやっています。

 

 

DSCF4381.JPG

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ