明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2012年11月アーカイブ

2012年11月23日

11月23日(金・祭)文房四宝(筆・墨・硯・紙)について樋口鈴峯がお話しました。

 

DSCF2097.JPG

筆の生産地は中国と日本では熊野(広島)豊橋(愛知)です.昨年サッカーのなでしこジャパンが国民栄誉賞を受賞した時の副賞が熊野筆の化粧筆でした。日本の職人の技術は凄いらしく、ハリウッドのスターもこの筆を使用し絶賛しています。

 

墨は古墨の知識や、硯は普段絶対にお目にかかれない珍しい端渓硯などの見方、

 

紙は仮名や漢字の紙の違い、また展覧会のサイズについて基本から詳しく説明しました。

 

「1時間間半があっと言う間だった」と皆さんが口々に言って下さり100人を超える方にお伝えできて感謝なことでした。

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2012年11月13日

樋口鼎乎さんは三回目の日展入選をはたしました。

11月2日~12月9日まで東京の国立新美術館で開催されました。黒川紀章さんの設計で建てられたこの美術館は六本木に位置しており、作品を見るのと同じくらい会場に入るだけでわくわくします。

Scan-001.jpg今年の出品数は1万点以上、入選率は9パーセントでした。

 

出品数は、日本画564点、洋画は2158点、彫刻は175点、工芸美術は850点です。どうして毎年書道だけがこうも多いのでしょう?

いつも不思議に思うことです。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2012年11月12日

明峰書院の樋口鼎乎さんは1位に市長賞でした。得意の中山王の字を書きました

Scan.jpgナンバー4jpg

山崎靜甫さんは木簡で王維之詩を書きました。鈴鹿墨賞でした。

Scan-001.jpg

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2012年11月 4日

10月31日~11月4日まで鈴鹿市民会館で開催されました。

樋口鼎乎は1席の市長賞を受賞しました。

今年は若手の方々の活躍が目立ってようでした。

Scan.jpg-市長賞jpg

 

高校1年生から16年間出品をしていますが、どんな評価を戴いても、成績になどわされずコツコツと出品をやめなかった事が

                        よかったと思います。

                        新聞左下が樋口鼎乎の作品です。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ