明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2011年5月アーカイブ

2011年5月28日

今まで、12月に開催されていましたが、今年から春に移動しました。いい季節にできて良いと思います。
明峯書院の桶谷渓華さんは三重県町村会長賞を受賞されました。趙子謙風の多字数を2連に書き上げました。文字が小さいため、逆入平出の技法も随所に取り入れて味わいを持たせました。趙之謙尺牘をベースに白居易詩を書きました。
好きな言葉は「感」  感じたままに書きいれる。 

Scan-24.jpg明峯書院の上山芳果さんは自然のめぐみ賞を受賞しました。
普段、傅山(ふざん)の臨書を勉強していますので、その特徴であるおおらかな筆の動きで2連にまとめました。
傅山は、とにかく腕を大きく回しながらぐるぐる書かなければならないため、手先でなく腕ごと上下に回しながらしかも中心はびちぃっと決まる様に心がけました。
線で囲まれた空間を広くとり、明るさを強調しました。また、染紙を使ったため、マット色にもにも注意を払いました。
好きな言葉は「愛」  愛に字が付く所に生まれ育ち、今も生活しています。愛着があります。

Scan-17.jpg                               

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2011年5月22日

素敵な方の雅印を彫らせて戴く幸いに預かりました。
引首印は「創新」と彫りました。意味は「古い事にこだわらず、新しい物を作りだす」です。
DSCF0722.JPGこの言葉の様に、御自分の信じる道を政治の世界で進んで戴きたいと心から願います。

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2011年5月15日

第29回明峯堂の売り出しが終わりました。沢山の方に来て戴きまして有難うございました。
この時は、品数も多くなり、いつもと同じものが安くお渡しできる、1年に1度のチャンスです。

DSCF0706.JPGまた、紙や筆や額、表具のメーカーさんが常駐されるのでどんな質問にも答えて下さいます。
売り出し中、対応に不十分だった点はお許し下さいませ。、

  • 【カテゴリー】
  • ブログ