明峯書院
明峯書院

活動内容

ホーム>活動内容

2010年7月アーカイブ

2010年7月24日

暑い日本を離れ、ノルウェーの友人宅を転々と訪ね歩きました。
一人の友人宅では23名の人が集まり書道の実技と書の歴史文字の成り立ち、などを説明しました
ノルウェーでは日本のアニメが大ブームで「なると」「忍者」と書いてくれと言われ戸惑いました。が書道は素晴らしいアートとして認識してくれ大きな字に挑戦するのも未体験の楽しさを味わったようでした。

 

DSCF0046-2.JPG

ケーキパ―テイーの後、寄せ書きをしました。大人も子供も一人一人が筆の感触を楽しみました。強く書いたり、弱く書いたり、太く書いたり、細く書いたリする事はペンでは味わえない楽しい体験でした。


夜11時近くまで明るいのでそれからまた、副市長の家に行きバーベキュパーテーでしたが、丘の上で抜群の見晴らし、外の暖炉で火を炊きながら、庭の溢れる花々を見ながらの食事は最高でした。セーターを着ても半コートを着ても寒かったです。

DSCF0054-1.JPG


18歳の男の子は、とても文字に興味を持ち、大きい作品を自ら申し出て書いてくれました。
後日、自分の家で書いた作品をフレームに入れたと自分の部屋を見せてくれました。素敵なインテリアになっていました。

DSCF0108.JPG

最後に首都オスロを楽しみました。
夕食を食べに行く時もせっかくですから、着物を着て街を歩きました。なんせ気温20度位ですから快適でした。ノルウェーの王室迄行き王宮の前で記念撮影をしました。皆が日本の着物は珍しいようでした。
ノルウェーの王室は開かれているので塀などないし、自由に近くまで入る事が出来ました。

 

DSCF0131.JPG

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ

2010年7月11日

賑やかで楽しい事が好きな母のため子供、孫、ひ孫と約40名が集まりました
97歳で地上での生涯を終えた義母を一言で表すとどういう字になるかという事でそれぞれの思いや思い出を述べ会いました。

 

image0-5.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

強、傑、陽、豪、志、情、笑、口、萩、詠などが上がり結果、鈴峰が「豪」の字を皆さんの前で揮毫しました。

一文字で表すという事は、その人の事をしっかり思いだそうと考えると言う事で大変良かったです。

 

自分の人生を横に置いていつも子供のために生きてくれた親に感謝で一杯です

 

 

 

 

 

 

 

  • 【カテゴリー】
  • ブログ